『泥濘(ぬかるみ)の食卓』ドラマ最終回のネタバレあらすじと感想!ラスト結末は夫婦は復縁、深愛だけ救われず

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
『泥濘(ぬかるみ)の食卓』ドラマ最終回のネタバレあらすじと感想!ラスト結末は夫婦は復縁、深愛だけ救われず

この記事では、ぬかしょくこと『泥濘(ぬかるみ)の食卓』最終話(9話)のあらすじと感想、ラスト結末をネタバレありで紹介します。

この記事の内容
  • ドラマ『泥濘の食卓』の最後結末のネタバレ
  • ドラマ『泥濘の食卓』最終回の感想!面白い?つまらない?
  • ドラマ『泥濘の食卓』最終話のみんなの評価・評判

漫画が原作のドラマが多いですが、『泥濘(ぬかるみ)の食卓』もマンガ原作になります。

漫画の方も面白いのでドラマ化が決まった時は納得しました!

誰も幸せになれない、どうしても抜け出せないパラサイトっぷりが良かったですし、深愛ちゃんと店長(那須川 夏生)、ちふゆが特にハマり役だったと思います。

一気に駆け抜けた感があったので私としてはもうちょっと続いてほしかったですが、最後までどろどろした展開にドン引きしながらも目が離せませんでした!

ウラン

要するに一番怖いのは人間って話でしたね。

もくじ

『泥濘(ぬかるみ)の食卓』ドラマ最終回(9話)あらすじ・ネタバレ

キャスト一覧

キャラクターキャスト
捻木 深愛齊藤 京子(日向坂46)
那須川 ハルキ(夏生とふみこの息子、深愛に好意)櫻井 海音
那須川 夏生 (すずらん店長、深愛と不倫関係)吉沢 悠
那須川 ふみこ(夏生の妻)戸田 菜穂
捻木 美幸 (深愛の母親)筒井 真理子
尾崎 ちふゆ(ハルキの幼馴染、ハルキに好意)原 菜乃華

『泥濘の食卓』最終回(9話)のあらすじ・ネタバレ

深愛の好きな相手を確認するために、強引な母親と一緒に深愛はすずらんへ向かいます。

2人を見て激しく動揺する夏生に対して母親は挨拶だけして深愛と帰宅しますが、母親から交際を猛反対され深愛は引きこもるようになりました。

夫と深愛の不倫を知ったふみこの方は、夏生にハルキと出ていくと告げます

別れたくない夏生は話合いをしようと提案しますが、ふみことハルキは荷造りを始めるのでした。

ハルキの学校では、ちふゆの嘘が他の生徒や先生にばれてしまい、ちふゆは孤立し始めます。

その件で学校からちふゆの父親も呼び出され、父親はちふゆに遠回しにハルキとの事を聞きますが、ちふゆは激怒。

ちふゆは自分の嘘がバレたことにパニックになり、ハルキにしつこく連絡をします。

引きこもっていた深愛は、ふみこのメールをきっかけに母親の制止を振り切り実家を飛び出します。

那須川家へ向かい深愛の好きな唐揚げをふみこと一緒に作り、3人で最後の食事をしました。

ちふゆがタイミングよく帰ってきた夏生と一緒に家に入ってきてしまいます。

半狂乱のちふゆは深愛に刃物を向け刺そうとしますが、夏生が庇って刺されてしまいます

救急車の中で夏生とふみこは、お互いの大切さを改めて確認し復縁することになりました

その姿を見て絶望した深愛と、そのあとをついていくハルキはバスに乗り行く当てもなく彷徨います。

ハルキを巻き込んではいけないと思った深愛はハルキを半ば無理やりバスから降ろし、2人は別れます。

寂しく辛そうな深愛がただ1人、バスに揺られ進んでいきました。

ウラン

このドラマでハッピーエンドは望んでいなかったけど、深愛ちゃんが可哀そうすぎて何とも言えない気持ちになりました。

『泥濘(ぬかるみ)の食卓』ドラマ最終回(9話)ネタバレ感想

『泥濘の食卓(ぬかしょく)』の最終話は、以下のようにストーリーが進みました。

  • 夏生のお察しぶりが見事にクズ男!
  • 立派な食事と過干渉な母親と死んだ魚の目の娘
  • ここ那須川家?完全復活のふみこと最後のクッキング
  • 最後までメンヘラで猟奇的なちふゆちゃん
  • 笑ってしまった不自然バイバイ
  • 深愛ちゃん、ホラーだよ
ウラン

上記のシーンについて、ネタバレありで1つずつあらすじと私の感想を書いていきますね!

夏生のお察しぶりが見事にクズ男!

撃沈な表情の深愛と揉めている中年女性を見て、すぐに深愛の母親だと気づいた店長の夏生でしたが、そのままそっと逃げようとしました。

ウラン

さすが夏生!裏切らないね!って感じでした。笑

そんな夏生と逃さないと深愛の母親が声をかけると、動揺の仕方が半端なくてまるで漫画でした。笑

悪いことしている自覚ちゃんとあるんだなと思ったし、ざまあみろとも思いましたね。笑

ウラン

そりゃ、不倫相手の女の子とその母親が来たらパニックですよね。

立派な食事と過干渉な母親と死んだ魚の目の娘

夏生に会うこと、すずらんに行くことを禁止され、母親の監視のもとずっと家にいるしかない深愛は無表情でまったく元気がありません。

そんな娘に対して、栄養バランス完璧で品数も多い立派な朝ごはんを母親が作ります。

おいしそうに楽しそうに食べる母親に反して、深愛は砂でも噛んでいるような表情です。

母娘の気持ちが見事にすれ違い過ぎて切なかったですね。

確実に母親は間違った愛し方でしたが、娘のことは心から愛していたと私は思います。

自分がいないと何もできない娘が傷つかないように、間違わないようにと思って干渉し続けた結果、その娘は誰かに必要とされたい、頼られたいと間違った愛にハマってしまった訳ですね。

ウラン

深愛ちゃん、純粋通り越して世間知らずですもんね。

もっと自由に育っていたら深愛の性格は変わっていたと思うし、夏生なんかに惚れなかったと思います。

ここ那須川家?完全復活のふみこと最後のクッキング

母親を振り切って、ふみこの誘いを受け那須川家に向かった深愛。

そこには今までの弱々しいふみこはなく、清潔感ある凛とした女性になっていました。

家の中もとても綺麗で、ゴミ屋敷手前だった頃の面影はありません。

無気力な深愛と自信を取り戻したふみこを見ていると、前の2人が逆転しているようでした。

2人で唐揚げを作り、ハルキと3人で食事するというカオスな最後の晩餐

ウラン

深愛はおいしいと言って食べていたけど、普通なら母親との食事よりこっちの方がよっぽど食べた気にならないんじゃないかと思いました。笑

ふみこのメンタルが復活したのをきっかけに複雑に絡み合っていた関係がほぐれてきました

ほぐれたところでもうどうしようもないんですけどね、、、

最後までメンヘラで猟奇的なちふゆちゃん

那須川家にやってきたちふゆですが、もうメンヘラが止まらなくてハルキに詰め寄ります。

その場に居るいる深愛を見つけると、ちふゆの怒りは頂点に達してしまい、近くに合った包丁を手に取り深愛に向けます。

ちふゆ役の原 菜乃華さん、本当に演技が上手だと思いました!

ちふゆの笑いながらも苛立っている感じや、ガンガン言葉攻めしてくる感じとか「あ、ちふゆっぽいな」と思わせてくれました。

そんなちふゆが深愛を刺そうとしたところ、夏生が深愛をかばって刺されます。

ウラン

夏生のこの行動はすごく意外でしたね!最後に良い人になって死ぬつもりかな?と嫌な気分になりました。笑

ちふゆは安定のパニック、発狂して走り去ってしまいます。

ウラン

ちふゆとの絡みはそれで終わりでした。その後どうなったのかな、、
逮捕されたのかな。少し気になりました。

笑ってしまった不自然バイバイ

救急車に乗せられた夏生に付き添うふみこは、傷ついた夏生の姿を見て夫婦としてまたやり直そうと思いなおしました。

そんなふみこを見て嬉しそうな夏生。

ウラン

いやいや、夏生が幸せになるなんて普通にですしんどいです。

良い雰囲気の2人を絶望的なまなざしで見る深愛がもう可哀そう過ぎました。

言葉を失っている深愛を見て、夏生が「ごめんね。バイバイ!」ふみこが「ありがとう。バイバイ!」

救急車のドアが閉まり、搬送されます。

これまでドロドロの展開だったのに、急にフランクなバイバイが不自然すぎて笑ってしまいました。笑

もう2人の世界に入っちゃってて深愛は急に蚊帳の外でしたね。深愛のことなんてどうでも良くなってしまったからあのバイバイが言えたんでしょうね。

深愛ちゃん、ホラーだよ

絶望した深愛は当てもなくフラフラと歩きだし、そのあとを心配そうについていくハルキ。

2人はバスに乗り、どこへ向かえばいいか分からずにいます。

しかし深愛は、ハルキは夏生とふみこの大切な息子だから一緒に居てはいけないと思い、ハルキにバスから降りるように伝えます。

そして一緒に居たいと泣くハルキを半ば強引に降ろします。

ウラン

ハルキにとって深愛は、深愛にとっての夏生みたいな存在でしょうね。

深愛は誰もいないバスに1人揺られながら無気力のままです。

最終話の深愛はほとんど無気力で絶望的な表情をしているので、バスの中に1人でいるときは幽霊でも出てきそうな雰囲気で結構怖かったです。

悲しさと寂しさが込み上げてきて自分自身をぎゅっと抱きしめて辛そうな深愛を乗せて、バスはどこかへと走っていきました。

ウラン

とても暗い感じで終わりましたが、泥濘から抜け出して深愛も自分の為の人生を歩んでいって欲しいですね。
でも自己肯定感の低い深愛はまた悪い男にひっかかりそうだと思いました。

『泥濘(ぬかるみ)の食卓』ドラマ最終回(9話)みんなの感想・評価

『泥濘の食卓』を見た世の中の人たちはどんな感想を持ったのか、感想や評判を紹介していきたいと思います。

『面白かった』『面白くなかった』という感想に分けて紹介していきますね。

面白い!という口コミ感想

おもしろかった

脚本が良かった!

ウラン

最近漫画原作のドラマ多いですよね。ぬかしょくもストーリーが濃く心理描写が面白いです!

続編を希望!

ひどい・つまらない!という口コミ感想

『泥濘の食卓』は面白くない、つまらないという感想は今の所ほとんどありませんでした!

一部声が上がっていた感想について紹介しますね。

ウラン

ラストがすっきりせず微妙だったという口コミがありました。確かに暗い最後でしたが、ここからそれぞれの物語が始まるんだなと受け止めましたよ。

最終話のネタバレ・感想のまとめ

以上、泥濘の食卓最終話のネタバレ・感想のまとめを書かせていただきました。

不倫、毒母、うつ病、恋愛モンスターと内容盛りだくさんのドラマでしたが、パラサイト不倫の末路は色んな人を傷つけながら、深愛は1人になったという最後でした。

この先、深愛とハルキとちふゆが関わることなくそれぞれ平和に過ごしてくれればいいなと願います。

原作の漫画はまだ完結していないのでドラマとの展開の仕方、ラストの違いが楽しみですね!

とても面白かったです!

『泥濘の食卓』は、U-NEXTで観ることができます!

\ U-NEXT 31日間お試し無料!/

無料期間内に解約した場合、料金は一切かかりません

※本ページの情報は2023年12月時点のものです。最新の配信状況は上記↑U-NEXTのサイトにてご確認ください。

もくじ