U-NEXT無料トライアルにクレジットカードなしで登録する方法!デビットカードやバンドルカードが使えない人も必見

U-NEXT無料トライアルにクレジットカードなしで登録する方法!デビットカードやバンドルカードが使えない人も必見

U-NEXT(ユーネクスト)の無料登録にはクレジットカード払いを選ぶのが1番簡単ですが、この記事ではクレジットカード以外の5つの登録方法を紹介します。

それぞれのメリットとデメリット、おすすめの方法もお伝えしますね!

この記事の内容
  • U-NEXT無料トライアルにクレジットカードなしで登録する方法
  • クレカ以外のデビットカードやバンドルカードが使える方法

クレジットカードが使えない場合でも、U-NEXTの無料トライアルは利用できます!

ですが、方法によってはデメリットや注意点があります。

クレカなしの5つの登録方法を紹介しますが、その中でおすすめは『スマホのキャリア決済』です。

ウラン

デビットカードや、バーチャルカードで有名なバンドルカードで登録できないという人もこの記事を読めば使い方が分かりますよ!

ちなみに18歳未満の方は、無料トライアルを含むU-NEXTのサービスに申し込めないので、親に登録してもらうことをオススメします。

それではクレカ以外の5つの登録方法を紹介していきますね!

\クレカorスマホ決済が簡単/

無料期間内に解約した場合、料金は一切かかりません

もくじ

U-NEXT無料トライアルにクレジットカードなしで登録する5つの方法

U-NEXTに登録する時には『決済方法』を選ばなければいけません。

無料トライアルの申し込みであっても、登録時に決済方法を選びます。

クレジットカードが1番簡単ですが、クレカ以外の5つの登録方法を紹介しますね。

決済方法注意点などおすすめ方法
キャリア決済3大キャリアのみ
楽天ペイデビットカードや
バンドルカード利用可
ギフトコード
(U-NEXTカード)
無料トライアルがない
(コンビニで購入できる)
Amazon決済Fire TVからの登録のみ
Apple ID無料体験後は割高
iTunesカード利用可
ウラン

それでは上から順に登録方法、それと注意点などを紹介していきます!

方法①:キャリア決済

スマホの『キャリア決済』を選択すればU-NEXTの無料トライアルに登録できます。

  • ドコモ(ドコモ払い)
  • au(auかんたん決済)
  • ソフトバンク/ワイモバイル(まとめて支払い)

※ahamo、UQモバイル、LINEMOでもキャリア決済可能(povoはauかんたん決済に非対応です)

※UQモバイルは事前にauIDの作成が必要です >>auID作成はこちら

キャリア決済はとても簡単ですが、以下の点に注意しましょう。

キャリア決済の注意点
  • 楽天モバイルなど3大キャリア以外はNG
  • 他の決済方法からキャリア決済への変更は不可(初回登録時のみキャリア決済が選べる)

スマホのWebブラウザからのみ登録可能です!

PCからだと、支払い方法でキャリア決済が選べないので注意してください。

簡単に登録できるので1番おすすめです!

もし、キャリア決済の支払いがうまくできない場合や詳しいやり方が知りたい方は、キャリア決済のやり方とできない場合の対処法の記事を参考にしてくださいね!

\登録時にキャリア決済を選ぶだけ/

スマホからアクセス!

ウラン

スマホ代は親が払っていて気まずいなどの場合は、2番目の『楽天ペイ支払い』か、3番目に紹介する『コンビニで買えるU-NEXTカード』がいいと思います。

方法②:楽天ペイ

楽天ペイというのは楽天が提供する電子決済サービスのことです。

楽天ペイ支払いに利用できる決済方法は主に3種類あります。

  1. クレジットカード
  2. デビットカード(VISA、MasterCard、JCB)
  3. バーチャルカード(バンドルカード)

U-NEXTの無料トライアル登録時に楽天ペイを選べば、あらかじめ楽天ペイに登録しておいたデビットカードやバーチャルカードなどで支払うことが可能になります!

デビットカードとは

使ったその場で銀行口座から引き落としされるショッピングカードで、プリベイドカードのように事前チャージが不要。

15歳や16歳から発行可能なことが多く、クレジットカードのような審査がない。

バーチャルカードとは

スマホさえあれば1分で作れる電子プリベイドカードで、コンビニやATMでチャージできるのがメリット。

おすすめのバーチャルカードは『バンドルカード』です。

ウラン

上記の2種類のカードどちらかをまず楽天ペイに設定しておき、U-NEXT無料トライアル登録時に楽天ペイを選べばOKです。

メリットとして楽天ポイントがたまることですが、以下のようなデメリットもあります。

楽天ペイの注意点
  • 楽天会員であること(楽天ペイアプリのダウンロードも必要)
  • デビットカードやバーチャルカードがない人は作成しなければいけない
  • 他の決済方法から楽天ペイへの変更は不可(初回登録時のみ楽天ペイが選べる)

※楽天ペイに利用できないデビッドカードもあります

楽天会員には誰でもなれますし、楽天ペイアプリもスマホに簡単にダウンロード可能で、バーチャルカードもすぐ作成できます。

まだデビッドカードやバーチャルカードを持っていない場合は、バーチャルカードで有名なバンドルカードがスマホですぐ作れて便利なのでオススメです。

ウラン

でも、諸々ちょっと手間だなと思う人もいるでしょう。
であれば、次に紹介するコンビニで買える『ギフトコード/U-NEXTカード』が楽ですよ。

方法③:ギフトコード/U-NEXTカード

コンビニやオンラインで購入できるプリベイド式のカード(コード)は、年齢制限がなく誰でも気軽に購入できます。

購入して手に入れたコードをU-NEXTの支払い画面に入力するだけなのでとても簡単!

U-NEXTの支払い方法で唯一現金で支払えます!

ただしその分デメリットもあります!

ギフトコードのデメリット
  • 31日間の無料トライアルが利用できない
  • 継続して利用する場合はその都度ギフトコードを購入する必要がある

メリットとしては、自分のお金で誰にも知られずに利用できたり、解約の手間がなく、継続して払い続ける心配もないことです。

U-NEXTカードは以下の場所でカンタンに購入できます↓

  • コンビニ
  • ドン・キホーテ
  • 家電量販店(ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ、ビッグカメラなど)
  • ドラッグストア(マツキヨ、ツルハドラッグ、サンドラッグなど)

コードタイプはファミポート、loppiなどの機械で発行したり、Amazonでネット購入して手に入れます。

店頭でU-NEXTカードを買うか、オンラインやコンビニの機械でギフトコードを購入するだけです!

ウラン

現金で支払うとても簡単なやり方なので嬉しいですが、無料トライアルがないのがザンネン…。
無料トライアルにこだわるのであれば、キャリア決済か楽天ペイがおすすめですよ。

方法④:Amazon決済

すでにAmazonの『Fire TV Stick』を利用している人ならAmazonでの支払いが選択可能です。

ただし、Webサイトから登録ができないため、テレビから操作しなければいけません。

Amazon決済の注意点
  • Amazon Fire TV / Fire TV Stickが必要
  • 解約方法が分かりにくい

Amazonの支払いをデビットカードやバーチャルカードにできるのはメリットです!

ですが、『Fire TV Stick』を使ってテレビから操作しなければいけませんし、解約方法がかなり分かりづらいためオススメできません。

ウラン

クレカ以外のデビットカードやバンドルカードを利用したい場合は、方法②の楽天ペイの方がいいですよ!

方法⑤:AppleID支払い

AppleID支払いは、iPhoneやiPadなどiOSデバイスのアプリから利用できる支払い方法です。

iTunesカードを支払いに利用できる他にはない決済方法です!

ただし、利用料金が割高になるという以下のデメリットがあるのでオススメできません。

AppleID決済のデメリット
  • 有料利用した場合、月額料金が200円ほど高くなる
    U-NEXTの月額料金2,189円(税込)→ 2,400円(税込)になる

Appleに手数料が取られるため割高になるんです。

メリットとしては以下のように支払い方法が豊富なこと。

  • クレジットカード、デビットカード
  • キャリア決済
  • ギフトカード(iTunesカード)
ウラン

デビットカードとギフトカードが使えるので、そのためなら200円は仕方ないかと思える人ならいいですが、実際この支払い方法を選ぶ人は少ないです。

\クレカ以外ならキャリア決済がラク!/

無料期間内に解約した場合、料金は一切かかりません

デビットカードやバンドルカードが使えない疑問を解消

デビットカードやバンドルカードをU-NEXTの無料トライアルに登録できないという方がいます。

U-NEXTの支払い方法の選択画面では、デビットカードやバンドルカードを直接選ぶことはできません。

デビットカードを使いたい場合は、以下の決済方法にあらかじめデビットカードを登録する必要があります。

  • 楽天ペイ
  • Amazon決済
  • AppleID

バンドルカードを使いたい場合は、以下の決済方法にあらかじめバンドルカードを登録しましょう。

  • 楽天ペイ
  • Amazon決済

デビットカードやバンドルカードを使いたい場合は、楽天ペイの支払いに紐づけるのがオススメです。
Amazon決済によるU-NEXTの支払い方法は登録も解約もとても面倒ですし、AppleIDでU-NEXTに登録すると月額料金が200円UPしてしまいます。

デビットカード、バンドルカード、プリペイドカードはクレジットカードとは全くの別物です。

クレカと同じように選択できるだろと思っていると、U-NEXTの画面に出てこないので焦ってしまうんですね。

ウラン

U-NEXT登録前に楽天ペイをスマホにダウンロードして設定しておきましょう!

まだデビッドカードやバンドルカードを持っていない場合は、スマホですぐ作れるバンドルカードの方が便利でオススメですよ。

【まとめ】U-NEXT無料トライアルにクレジットカードなしで登録する方法

クレジットカードなしでU-NEXT(ユーネクスト)に登録する方法をお伝えしてきました。

まとめ
  • クレカを使わない場合に1番簡単→キャリア決済
  • デビットカードやバンドルカードを使いたい場合→楽天ペイ
  • 面倒な設定が嫌だから現金で支払いたい→U-NEXTカード/ギフトコード

以上のようになります!

クレジットカードが実際は1番簡単ですが、クレカ以外でも31日間の無料トライアルが利用できます!

キャリア決済で登録する場合は、PCではなくスマホでU-NEXTサイトを開いてくださいね。

ドラマ、アニメ、映画、バラエティ、コンサートなどU-NEXTの23万もの動画作品が見放題なのでぜひ1ヶ月気軽に楽しんでください!

\U-NEXTはクレカ以外でも利用可能/

無料期間内に解約した場合、料金は一切かかりません

>>キャリア決済がうまくできない人や詳しいやり方が知りたい方はコチラ

>>U-NEXTの解約タイミングや料金発生日について詳しく知りたい方はコチラもチェック

もくじ
閉じる